出産のお祝いに消耗品の紙おむつを貰ってとても嬉しかったこと

初めての子を里帰りで出産し、実家で赤ちゃんの面倒を見ながら体を癒していた時に、付き合いの長い友人たちから出産祝いとして紙おむつ3パック入り1箱を貰いました。

出産祝いというとベビー服などが一般的かもしれませんが、これはとても嬉しかったです。

初めての新生児育児は、毎日が疲労の連続です。負担軽減の為に紙おむつを使っていましたが、新生児が一日に使う紙おむつはとても量が多く、1パックはあっという間に終わってしまうのです。

ストックを切らしてしまうわけにもいかないので、頻繁に買いに行かなくてはならないのですが、産まれたばかりの子を連れて買いに行くのは、とても大変でした。

実家の母親に頼んで買ってきてもらうこともありましたが、実家は自営業をしていて母親も仕事に従事しているので、いつも体が空いているわけではありません。そんな中で、大量の紙おむつの出産祝いは、とても助かりました。

新生児の紙おむつと言っても、赤ちゃんの大きさによっては新生児用では小さすぎてしまう場合もあります。

そこを考慮してきちんと事前に赤ちゃんの大きさを確認してくれて、ジャストサイズのおむつをプレゼントしてくれました。毎日たくさん使う物だからこそ、お祝いとして貰えたことで本当に負担を減らすことが出来ました。

これから友人や知人の出産祝いを選ぶ方は、記念になるようなアイテムも素敵ですが、出産祝いには紙おむつのような消耗品も喜ばれると思います。

特に新生児期にたくさん使うけれど、買い出しが大変なものは、いただいた側としてはとても嬉しく感じるものです。